2018年7月14日 (土)

焼きナス冷やしうどん

連日の猛暑sun

この暑さではさすがの私も食欲が落ちます。

・・・ というのはウソで食欲は落ちませんが、冷たいものが食べたくなりますhappy01

ツルツルっと冷たいうどんは、ひとりお昼ご飯に最適。

Img_9656

最近は茹でる必要のないうどんがスパーでよく売られていて手間いらずですねsign01

その分、焼きナスを作ったり、薬味(ミョウガ、大場、小葱、しょうが)を切ったり、トッピングに手間をかけました。

ミョウガと大葉は夏の必需品note 

なくなると不安になるので、ベランダで栽培したいなぁ~、と思っている今日この頃です。

 


レシピブログに参加しています!

2018年7月13日 (金)

トマトカレー

毎日暑いですねsweat01

今年は夏が長いようで・・・

夏バテしないように「食」の工夫も大事ですよね。

 

番組名は忘れましたが、テレビでギャル曽根ちゃんが「トマトカレー」というものを紹介していました。

美味しそうだったので、私も真似して作ってみました。

Img_9322

レシピをちゃんと控えていたわけではないので、ギャル曽根ちゃんが作ったものとはだいぶ違うと思いますcoldsweats01

Img_9318

でも、基本は2つ。

1. 水の代わりに湯むきしたトマトを使う。

2. 夏野菜を素揚げしてトッピングする。

1.について、私は4人前のルーに対してトマト3つを使いましたが、水が少々足りない気がしたので、野菜くずスープを足しました。 
*野菜くずスープとは、お料理するときに通常捨ててしまう部分(長ネギの先端部分とか、大根の皮とか、玉ねぎの皮とか、ピーマンの種とか)をまとめてグツグツ煮てできたスープ

2.について、今回はズッキーニ、パプリカ、ニンジン、茄子を使いました。
*折角用意していたオクラをうっかり忘れてしまいsweat01 ショックでした。

 

普通のカレーよりも酸味が効いててさっぱりした味わい、これぞ夏のカレー!です。

私は”パクチー好き”なのでトッピングにパクチーもプラスしましたが、相乗効果は、特にないですcoldsweats01 

 


レシピブログに参加しています!

2018年7月 6日 (金)

『江戸ねこ茶屋』に行ってみました。

犬派の私ですが、

『江戸ねこ茶屋』が面白そうだったので、

ネコ好きの友人を誘って行ってみました。

Img_9591

浮世絵の世界にねこがいる、そんな感じのねこカフェです。

Img_9581

Img_9578_2

浮世絵師 歌川国芳が無類のねこ好きだったそうで、国芳のねこの絵が面白かったです。

Img_9593

『其のまま地口 猫飼好五十三疋』 (歌川国芳)

地口とは語呂合わせのことだそうです。

Img_9564

日本橋→二本だし (右)

品川→白かお(左)

国芳ってお茶目だったんですねhappy01

 

こちらは『しん版猫の湯』 作者不詳

Img_9554

再現されたのがこちら↓

Img_9556

たまにねこちゃんが入り込んでました。

ここに住んでいる猫ちゃんたちの多くは保護ねこだそうです。

Img_9576

この可愛らしいねこちゃんはしっぽが少し短いですね。ストレスで自分のしっぽをかんでしまっていたそうです。今は元気sign01

Img_9577

カメラ(スマホ)を向けるとチラッと覗いてくれました。

Img_9562

友人がとても気に入っていた美人猫ちゃんheart 

もう飼い主が決まっているそうです。良かったですね!

Img_9561_2

追いかけっこをしていたやんちゃな猫ちゃんたち

Img_9558

ずーっと寝ていた黒猫ちゃん

Img_9582

「なにか?」 って言ってるっぽい猫ちゃん

Img_9584

御御足が魅力的な猫ちゃんshine

Img_9585

浮世絵の世界に入り込んでたくさんのねこちゃんと触れ合えた日でしたcat

2018年7月 3日 (火)

世界を変えた本

魅力的な本bookを見つけました。

  そして、

 買いました。

高額でしたが、6月が誕生日だったので、自分にプレゼントですpresent

Img_9529_2

表紙と帯を見ただけでクラッときました。

アマゾンの本の説明欄にこうあります。

『 精巧な中世の彩飾写本、最初のメディア革命ともいえる世界初の印刷本、人間の宇宙観を転換させることになった科学書、偉大な小説とその挿絵……。古今東西、あらゆるジャンルから厳選した80冊以上を、その本が登場するまでの背景や後世に残したものを含めて、鮮やかに描き出した一冊。』

ワクワクしますよねheart02

カリグラファーとしてはまず、「ケルズの書」の頁が気になります。

一応、制作された時期や背景などは分かっているつもりでしたが、6頁に渡って詳しく説明されている中には初耳なこともたくさんあり、「ケルズの書」の貴重さ、偉大さを改めて思い知りました。

ビジュアルが多い解説本なので、パラパラ見ているだけでもめちゃめちゃ楽しいデスheart

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

2018年6月22日 (金)

生徒さん作サマーカード!

サマーカードレッスンで生徒の皆さんが書かれたカードを一挙公開致しますsign01

お教室ではしっかり練習して、お清書は家でゆっくりやります、という方もいらっしゃるので、全てではありませんが、それでもたくさんご紹介できて嬉しいですheart

今回は紺色と白色のカードをご用意し好きなものに書いて頂きました。

Img_9137_2

↑これは「ぐびき」という発色の良い紙に書かれた上級者の方のカードですshine

Img_9139_3

フランス語

Img_9132_2

偶然にもフランス通の方が集まっているお教室です

Img_9138_2

こちらの方は始めたばかりの難しい書体にトライしてくださいましたnote

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

カルチャーセンターのお教室です。

Img_9243_2

いつもは学校の教室のように机を前向きに並べているのですが、画材を共有するときはこのように向き合って和気あいあいとやっていますhappy01

Img_9245_3

レイアウトを熟考されていましたflair ばっちりな仕上がりですshine

Img_9246_2

ブルーので書かれていて涼し気ですねnotes いいアイデアだなぁ、と思いましたsign01
右上のスペースはメッセージ用です。縦書きでも横書きでもしっくりくるカードですね。

Img_9249_2

1時間45分という短い時間内に2枚も書き上げてくださいました。3名目の途中で惜しくも時間切れsweat01 お宅で仕上げて下さったことでしょう。

Img_9247 Img_9248_2

まだカリグラフィーを始めたばかりの方々です。ここまで書けたら素晴らしいですshine

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Img_9300

夏らしく可愛らしく仕上げられていますsun

Img_9301

こちらもラブリーheart 小さな文字がお得意な方なので、是非、小さなカードにも挑戦して頂きたいと思いますsign01

Img_9302

いろいろな書体を書ける方なので、他の書体もトライして頂けたらと思いますsign03

Img_9299

 

夏はこれから。

たくさん書いてご友人に送ったり、玄関やリビングに飾ったり、楽しんで頂けたら幸いですsign01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

2018年6月12日 (火)

サマーカードレッスン

気が付くと既に6月。

梅雨入りで涼しい日もありますが、今年の夏も猛暑になりそうですねsun

お教室ではサマーカードのレッスンをはじめました。

Img_9098

SUMMERの文字を花びらに見立ててひまわりを描いたカードです。

数年前に、小田原先生に教えて頂いた書き方をアレンジしたものです。

イタリック体やゴシック体でもサンプルを描きました。

Img_9096


Img_9102

サンプルはたくさんあると生徒さんのイメージが湧きやすいと思うので、いつも数枚用意します。

もちろん、自分の練習も兼ねてhappy01

Img_9104

サマーカードレッスン、二つのお教室では終了しました。生徒さんの素敵な作品は順次ご紹介したいと思いますheart

 

話は変わって、

今、目黒雅叙園の百段階段では「和キルト展」が開催されています。

Img_9169

実は、和キルトだけでなく、小スペースではありますが、カリグラフィーの作品(主に小田原先生の作品)も展示されています。

百段階段を登り始めて一番最初の部屋となる「十畝の間」の床の間にたくさん飾られていますshine

僭越ながら、私が描いた小作品(モノグラムデザイン)もお仲間の皆さんの作品といっしょに展示して頂いております。

言わずもがな和キルトの作品も素晴らしいものばかりでした。

ご興味のある方は是非足をお運びくださいnote

和キルト×百段階段 (6月24日まで)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

2018年5月28日 (月)

ゴシック体の作品(生徒さん作)

私のお教室では、公財)日本手芸普及協会カリグラフィー部門が発行しているカリキュラムに沿ってレッスンを進めています。

そのカリキュラムにはひとつの書体を習得する毎に「課題作品の制作」という項目があります。

作品をひとつ書き上げるというのは大変なことですが、私も通ってきた道ですしhappy01 形にして残すというのは大切だと思っていますので、生徒の皆様にも頑張って頂いています。

今回はお二人の方のゴシック体の修了作品をご紹介したいと思います。

Img_8887_2

ずっと一緒にレッスンを受けられているお二人ですsign01

Img_8886

カラス口を使って線を引くのが難しかったと言われていましたが、とてもきれいです!

作品を作る時のテーマのひとつが「四角く仕上げる」なのですが、上下左右ピシっと揃っていて気持ちがいいです。そこに優しい色合いの柔らかな蔓の曲線がまた美しいですねshine

Img_8885

こちらの作品はスピードボールのC4ペンで書かれています。細かい(小さい)文字を書くのが本当にお得意な方だなと思います。

上の方の作品とはまたガラリと雰囲気が違い、鮮やか!!(実物はもっと鮮やかです)

模様の背景を絵の具で塗りつぶすのはムラになったりはみ出したりとても難しいですが、ビシッと仕上げて来てくださいましたshine

私の写真の撮り方がヘタでcoldsweats01、少し歪んでいるように見えてしまっているかもしれませんsweat01

実物はもっともっと美しいのですheart

 

もうちょっと上手に撮れるように勉強しようと思いました・・・coldsweats01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

2018年5月15日 (火)

バラの季節

今年はバラの開花が早かったですね。

京成バラ園に行ってきました。今がちょうど満開で大勢のお客さんでにぎわっていました。

去年、同じ時期に京成バラ園に行った時はまだ3分咲きでした→🌹

まず、入場してすぐ目に入ってきたのが、「ディズニーランド ローズ」というもの。

Img_8892

Img_8888

どのへんが”ディズニーランド”なのかしら? と疑問に思ってスマホで調べてみると、これはディズニー社とバラ育種会社が共同でディズニーランドの為に作ったバラだとか。

確かによく見ると、ひとつの花の中にピンクやオレンジの花びらがあり、華やかで楽し気なバラでしたhappy01

Img_8895
このバラは別種類ですが、柵がミッキーでしたhappy01

Img_8905
名前を控えるのを忘れましたが、花びらの巻きが美しいheart

Img_8916
「浪漫」という薔薇。色も形も素敵note 今回とても気に入った薔薇です。

Img_8923
フランボワーズ バニーユ

Img_8928
サニーアンティーク

Img_8934
マンダリン

Img_8941
バラの塔が見事でした! 「桜霞」という名前です。

Img_8942

そして↓これもとても気に入った薔薇です。

Img_8954

「シュワルツ マドンナ」という薔薇です。

花びらがビロードのような質感で、真っ赤なバラ。これぞバラですね!


短い時間でしたが、満開の薔薇に心癒されました。
Img_8955

バラ園に行く前はカリグラフィー教室だったのですが、バラの季節ということで、生徒さんにカッパープレイトペンで描くバラを紹介しました。

Img_8884

簡単に描けるとご好評いただきましたhappy01

白で書いてもきれいです!

Img_8881

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

2018年5月 4日 (金)

「あしたのジョー展」を観てきました

東京ソラマチ5F イベントスペースで開催されている「あしたのジョー展」に行ってきました。

GWのソラマチ・・・ 

混雑は必至なのでためらいもありましたが、普段は人混み大嫌いな夫が「行かなくてどうするsign01行くに決まってるだろsign01」とノリノリなので行ってきましたcoldsweats01

Img_8779

「あしたのジョー」は連載開始50周年だそうです。

貴重な原画がいくつかの名場面ごとに展示されていて、下には高森城さん(故・梶原一騎さんのご長男)や、ちばてつやさんのコメントがありました。

これだけ多くの人に愛され続けている漫画がどんな想いで制作されていったのか、少し感じ取れた気がします。

会場内は基本撮影禁止ですが、ひと部屋だけ撮影OKなところがあり、何枚か撮ることができました。

Img_8777

懐かしい名場面シーンですね。

Img_8771

誰もが憧れた力石徹の背中。

Img_8774

少年院のころのジョー

Img_8776


Img_8781


Img_8778

ものすごい迫力が伝わってきました。

Img_8772

この絵はあしたのジョーに出てくるものではありませんが、一目惚れですheart

「あしたのジョー展」、まだ観ていない方、5/6日(日)までなので急ぎましょうsign03

おススメですsign01

Img_8784

私は知らなかったのですが、ちばてつやさんは墨田区出身なのですね。

ちばてつやさんが墨田区出身ということと、2020年の東京オリンピックでボクシング会場が国技館(墨田区)ということで、ソラマチが展示会場になったようです。

Img_8794

Img_8793

2020年、東京オリンピックのボクシング、観に行けたらいいなと思います。

Img_8790

真下から見たスカイツリー。

今日は残念ながら混んでて登ることはできませんでしたcoldsweats01

2018年5月 2日 (水)

母の日のカード(2018)

今年ももうすぐ母の日です。

母の日といえば、カーネーションですが、

カーネーションを描いたカードは何度か渡しているので、

今年は小田原先生に教えて頂いたスミレを描きました。

Img_8680

母と義母。二人がいつまでも元気でいてくれることを願うばかりですconfident

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

«切手のこびと

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

My HP

無料ブログはココログ