2019年8月19日 (月)

文字の装飾

写本に見る文字装飾に心を奪われる人は多いと思います。

私もその一人。

カリグラフィーに出逢ってから装飾写本を観る機会があれば積極的に足を運んだり、それに関する本があれば手に取って(購入することも)じっくり眺めて興じるタイプです。

時代や場所や内容によって異なる様々な装飾が施されているわけですが、自分で作品に書き入れる場合はそういうことにとらわれず拘らず(そこまで勉強してませんし😃)自分の感性で描いています。
Img_3125

詩の冒頭にくる単語を自分なりにデザイン、装飾してみました。

Img_3126

とても古い書体の練習をしていて、ここに装飾文字を入れてみようと思ったわけです🎶

出来上がったらまたアップしたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

 

2019年8月12日 (月)

今年のサマーカード

・・・暑過ぎますね💦 

秋が待ち遠しいです。

もう残暑見舞いの時期ですが、

今年のサマーカード(お教室レッスン用)はこんなものにしてみました。

Img_3066

今年のテーマは文字ではなく、文字を囲む飾り枠や、

Img_3068

Img_3069

ライン、模様などでした。

Img_3070

枠飾りは作品を額装する時に、マットに入れても効果的❗
今回は絵の具を使用しましたが、パステルを使っても綺麗ですよね。

Img_3067

こちらはアルミホイルを使用。

ティッシュや綿棒やスポンジ、生徒の皆さまにはいろいろ試して頂きました😃
お好きな色を使って頂いたので、それぞれのセンスが発揮されて、拝見するのがとても楽しかったです!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

 

2019年8月 5日 (月)

おじいちゃんのコレクション① ~鳥の切手~

暑いですね。

こんな日はエアコンの効いた部屋で過ごすのが一番。

今日はそうできていることに感謝です😃

さて、前回軽く紹介した「おじいちゃんのコレクション」を早速アップしたいと思います。

今回は鳥の切手です

Img_3033

Img_3036

これをどうやって入手していたのかは不明ですが、綺麗なものがたくさんあります。

中でも私が気に入ったものは、サンマリノの切手。

Img_3034

鳥以外にも果物の切手がありました。

Img_3035

色鮮やかできれいですね~。

少し調べてみたのですが、サンマリノは切手発行が基幹産業のひとつだそうです。

なるほど美しいわけですね。コレクターにとても人気があるそうです。

 

2019年7月26日 (金)

ふみの日の切手

文月(ふみつき)のふみの日、7月23日に発売になった切手を購入しました。

Img_2960-2

どこか懐かしさを感じる色合いとデザインが気に入ったのと、

ミニカードのように半分に折れるようになっているのがかわいくて、

Img_2962

2シートずつ購入🎶

私は切手収集家ではないですが、郵便局に行くと必ず切手チェックをします😃

この習性は、実は ”祖父譲り” です。

Img_2967

これは祖父のもの。

既に数十年前に他界していますが、この切手用ストックブックを目にすると、一枚一枚ピンセットで切手をストックブックに差し込んでいた祖父の姿が鮮明に思い出されます。

Img_2966

1ページ目はこんな感じ。鳥ですね。 次のページは魚です😃

多分、めずらしい切手もたくさん入っているので、今後、少しずつ紹介したいと思います!

 

さて、ふみの日の切手に戻りますが、5つのデザインの中で、パッと私の目に入ったのが、

コレ。

Img_2970

ひまわりです!

今年はベランダでひまわりを育てているから、ひまわりに敏感なのです。

Img_2225

Img_2507 

Img_2598

Img_2725

Img_2793

Img_2801

癒されます(*^-^*)

 

2019年6月18日 (火)

ファイブラインペン

カリグラフィーの道具の中で、

「買ったけれども、あんまり使わない・・・」というものがいくつかあります。

その一つがAUTOMATIC PENのファイブラインペン💦

扱いがやや難しいこともあり、ここ2,3年放置していました。

そして、その存在が私の記憶から消え去りそうになったそんなとき、

生徒さんから「ファイブラインペンできれいにリボンを描いたり、他にどんなふうに使えるか知りたいです😃 」とのお話がありました❤

早速、ファイブラインペンを道具箱から取り出して描いてみました。

Img_2576

結構たのしい🎶

Img_2577

ラインとラインの間を塗りつぶすとまた雰囲気が変わりますね。

 

そうそう、リボンも。

Img_2578

Img_2580_1

お花やリボンだけでなく、

 カードの縁取りにもいいですね。

Img_2587

Img_2579

意外と使い勝手が良いではないですか💡

文字の装飾にも使えるし、実はなかなか守備範囲の広いペンだったのですね✨

・・・ということで、

テキストも作って生徒さんにご紹介することができました🎵
Img_2582

❤❤❤😃😃😃

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

 

2019年6月 7日 (金)

菜な KITTE 

前回投稿した同窓会 の幹事が集まって、打上げ&反省会をいたしました。

場所は東京駅近くの「菜な KITTE 丸の内店」

個室の窓からは東京駅全体が見えました。いつまでも眺めていられる景色です。

Img_2445

というのはウソで、

お料理が運ばれてくると私の目はそちらに釘付け(^^♪

Img_2446

目でも舌でも味わえるお料理を頂きながら、今回の同窓会についてや、高校時代の思い出話などで盛り上がり、

Img_2456

楽し過ぎてメインのお肉料理の写真を撮り忘れるという失態・・・。

Img_2455

デザートまですべて美味しく堪能致しました。

 

同窓会の幹事リーダーだった友人がこのお店の予約もしてくれました。

何から何まで頭が下がる思いです。

他の幹事といっしょにリーダーに感謝し、またそれぞれの仕事にも感謝し、さらに親交を深めた時間でした。

 

Works007

 「友達とは決して枯れない花である」

数年前に書いたものです。

 

6月11日(火)~ 13日(木)まで、(公財)日本手芸普及協会の設立50周年記念作品展が

ヴォーグビル クラフティングアートギャラリーにて開催されます。

Img_2458

今回は出展作品のテーマが決まっており、

 ~ 私の宝 ~ です。

私は上の作品を出展します。(*^-^*)

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

 

2019年5月13日 (月)

同窓会

先週土曜日、母校(高校)の同窓会がありました。

Img_2179   

来年、創立120周年を迎える母校は卒業生の数も膨大で、参加者約230名という大規模な同窓会になりました。

今年は私達の学年が幹事で、私の友人がその幹事長! 私は幹事スタッフの一員で展示チームのリーダーでした。

もちろん、私はカリグラフィーを展示させて頂きました😃

まず、入口にはこの日の為に書いたウェルカムボード。

Img_2207

そして会場内には、大きな額作品を3つと、

Img_2183

グリーティングカードや小さな額作品、

Img_2181

プラバンアクセサリーなど、

Img_2221

かなり広範囲にわたって展示させて頂きました。

Img_2180

他の方々の展示も素晴らしく、展示リーダーとして紹介できたことが誇らしかったです。

Img_2229 Img_2228

(友人が写真を撮っていてくれました)

お料理は同期で食育の講義などもしている「食のプロ」がホテルに提案したメニュー!

Img_2196

Img_2233

Img_2197

Img_2198

幹事学年だったので、全部口にはいるかどうか心配でしたが、しっかり味わう事ができました(^^♪

 

 

展示した額作品のうち、ひとつは昨年のカリグラフィー展覧会に出展したものですが、

実はこの作品、この母校の同窓会を念頭に書いたものでした。

Img_0161-1

「~時を越えた美しさの秘密~ サム・レヴィンソン」

*********

魅力的な唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。

愛らしい瞳であるためには、他人の美点を探しなさい。

スリムな体であるためには、飢えた人々と食べ物を分かち合いなさい。

豊かな髪であるためには、一日に一度子供の指で梳いてもらいなさい。

美しい身のこなしのためには、決してひとりで歩むことがないと知ることです。

 

物は壊れれば復元できませんが、人は転べば立ち上がり、

失敗すればやり直し、挫折すれば再起し、間違えれば矯正し、

何度でも再出発することができます。

誰も決して見捨ててはいけません。

 

人生に迷い、助けて欲しいとき、いつもあなたの手のちょっと先に

助けてくれる手がさしのべられていることを、忘れないで下さい。

年をとると、人は自分にふたつの手があることに気づきます。

ひとつの手は、自分自身を助けるため、

もうひとつの手は他者を助けるために。 

 

女性の美しさは 身にまとう服にあるのではなく、

その容姿でもなく、髪を梳くしぐさにあるのでもありません。

 

女性の美しさは、その人の瞳の奥にあるはずです。

そこは心の入り口であり、愛情のやどる場所でもあるからです。

 

女性の美しさは、顔のほくろなどに影響されるものではなく、

その本当の美しさは その人の精神に反映されるものなのです。

それは心のこもった思いやりの気持ちであり、時として見せる情熱であり、

その美しさは、年を追うごとに磨かれていくものなのです。

********** 

 

・・・母校(女子高)の教えはこんなことだったんじゃないかなと、卒業して何十年も経って感じています。

懇親会で幹事代表の友人が、

「これからも、おごらず、うまず、怠らず、それぞれの置かれた場所で、凛と咲いていたい」とスピーチを締めくくりました。

校歌の一節でもあるこの言葉、しっかり心に留めておこうと思います。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

 

2019年4月16日 (火)

アンティークレースの豆本

少し前になりますが、

3月の終わりに、新宿朝日カルチャーで開催された「アンティークレースの豆本づくり」講座に参加致しました。

講師はいつもの田中淑恵先生!! (装丁家 兼 小さな本のパイオニアでいらっしゃいます)

今回はイギリスから帰国中の友人を誘って参加しました。

Img_1970

友人は帰国前からこの講座をとても楽しみにしていました (^^♪

Img_1882

こちらの写真は田中先生から拝借したものです。

いつもながら、先生のこだわりのある材料選びには脱帽します。

Img_1972

1頁目を開くと、円形の窓枠から貴婦人が登場するようにキットが用意されていました。

結構ツボりました。!(^^)!

Img_1971

友人も私も完成した豆本を何度も手に取り、うっとり眺めて楽しみました♡

 

私の豆本コレクションが充実してまいりました。

Img_2014

次回もとても楽しみです!!

 

 

2019年3月14日 (木)

素敵なカードが続々と!(生徒さま作のカードご紹介)

前回ご紹介した「桜とミモザのカード」のレッスンを終えて、生徒の皆さんから「カードできました」とたくさん見せて頂きました

Img_1676

こちらはYさん作の色紙サイズのカードです。80歳になられるおかあさまのお祝いに書かれたとのこと。

きっと、
おかあさま、泣いちゃいますね

 

お次はOさんのカードです。

Img_1671

桜のリースが可愛らしいです。 そして、

開くとこうなります 

Img_1670

なんて素敵なアイデアなんでしょう

思わず拍手してしまいました

 

こちらはFさんのカードです。 

Img_1672

イタリック体もカッパープレイト体も桜もミモザも、全て書いてくださいました

さらに、お花のリースをアレンジして白いカードも書いてくださいました

Img_1673

素晴らしすぎます

 

新宿御苑をバックに撮ったこちらのカードはIさん作です。

Img_1613

平筆初体験です。 はじめてでこんなに整ったお花が描けるとは!!

写真では分かりづらいのですが、薄い色の花びらを散らしているところもナイスアレンジです

最後はIさん(上の方とは別のIさんです)のカードです。

Img_1674

きれいですねぇ 文字もリースもとにかくきれい

Iさんって、きれいな方なんですよねぇ。

 

きれいなカードに引き続き、きれいな桜の写真もアップ致します!

Img_1677

お天気が良かった一昨日、お教室の後に車で来られていたIさん(こちらのIさんも上のIさんとは別の方です。Iさんがいっぱい)に誘って頂き、河津桜千本咲き(千葉県)の観賞をしました。今シーズンはじめてのお花見です

Img_1679

桜の隙間から見える青い空。なんだか贅沢。

Img_1682_2

つぼみも可愛らしくて撮りました。

Img_1683


Img_1686

はてしなく続く河津桜。

カリグラフィー→ランチ→お花見を満喫した素敵な日でした。

感謝感激、ありがとうございました

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

2019年3月 1日 (金)

桜とミモザのカード

ブログ、大分ご無沙汰してしまいました。

今日から3月。もうすぐ春ですね。

春のカードといえば桜をあしらうことが多いのですが、

今年はミモザも入れてみました。

Img_1565

Img_1564

2枚とも2月のカードレッスン用にサンプルとして作ったものです。

「Happy Birthday」と「Congratulations」のカードのご要望が多かったので、2種類書いてみました

ミモザは綿棒を使用して、ポンポンと色を付けしています。

3つのお教室でレッスンを終えたところですが、どの教室でも「これは簡単!」とご好評頂きました

Img_1567

サンプルは生徒さんが習得中の書体に合わせて作っています。

Img_1566

平筆の練習も兼ねたカード作りでしたが、平筆はなかなか難しい・・・と言われる方が多いです。

はい、簡単ではないと思います

でも、敬遠せずにたくさん描いていればへっちゃらになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

«生徒さんの作品紹介

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

My HP

無料ブログはココログ