2019年6月 7日 (金)

菜な KITTE 

前回投稿した同窓会 の幹事が集まって、打上げ&反省会をいたしました。

場所は東京駅近くの「菜な KITTE 丸の内店」

個室の窓からは東京駅全体が見えました。いつまでも眺めていられる景色です。

Img_2445

というのはウソで、

お料理が運ばれてくると私の目はそちらに釘付け(^^♪

Img_2446

目でも舌でも味わえるお料理を頂きながら、今回の同窓会についてや、高校時代の思い出話などで盛り上がり、

Img_2456

楽し過ぎてメインのお肉料理の写真を撮り忘れるという失態・・・。

Img_2455

デザートまですべて美味しく堪能致しました。

 

同窓会の幹事リーダーだった友人がこのお店の予約もしてくれました。

何から何まで頭が下がる思いです。

他の幹事といっしょにリーダーに感謝し、またそれぞれの仕事にも感謝し、さらに親交を深めた時間でした。

 

Works007

 「友達とは決して枯れない花である」

数年前に書いたものです。

 

6月11日(火)~ 13日(木)まで、(公財)日本手芸普及協会の設立50周年記念作品展が

ヴォーグビル クラフティングアートギャラリーにて開催されます。

Img_2458

今回は出展作品のテーマが決まっており、

 ~ 私の宝 ~ です。

私は上の作品を出展します。(*^-^*)

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

 

2019年5月13日 (月)

同窓会

先週土曜日、母校(高校)の同窓会がありました。

Img_2179   

来年、創立120周年を迎える母校は卒業生の数も膨大で、参加者約230名という大規模な同窓会になりました。

今年は私達の学年が幹事で、私の友人がその幹事長! 私は幹事スタッフの一員で展示チームのリーダーでした。

もちろん、私はカリグラフィーを展示させて頂きました😃

まず、入口にはこの日の為に書いたウェルカムボード。

Img_2207

そして会場内には、大きな額作品を3つと、

Img_2183

グリーティングカードや小さな額作品、

Img_2181

プラバンアクセサリーなど、

Img_2221

かなり広範囲にわたって展示させて頂きました。

Img_2180

他の方々の展示も素晴らしく、展示リーダーとして紹介できたことが誇らしかったです。

Img_2229 Img_2228

(友人が写真を撮っていてくれました)

お料理は同期で食育の講義などもしている「食のプロ」がホテルに提案したメニュー!

Img_2196

Img_2233

Img_2197

Img_2198

幹事学年だったので、全部口にはいるかどうか心配でしたが、しっかり味わう事ができました(^^♪

 

 

展示した額作品のうち、ひとつは昨年のカリグラフィー展覧会に出展したものですが、

実はこの作品、この母校の同窓会を念頭に書いたものでした。

Img_0161-1

「~時を越えた美しさの秘密~ サム・レヴィンソン」

*********

魅力的な唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。

愛らしい瞳であるためには、他人の美点を探しなさい。

スリムな体であるためには、飢えた人々と食べ物を分かち合いなさい。

豊かな髪であるためには、一日に一度子供の指で梳いてもらいなさい。

美しい身のこなしのためには、決してひとりで歩むことがないと知ることです。

 

物は壊れれば復元できませんが、人は転べば立ち上がり、

失敗すればやり直し、挫折すれば再起し、間違えれば矯正し、

何度でも再出発することができます。

誰も決して見捨ててはいけません。

 

人生に迷い、助けて欲しいとき、いつもあなたの手のちょっと先に

助けてくれる手がさしのべられていることを、忘れないで下さい。

年をとると、人は自分にふたつの手があることに気づきます。

ひとつの手は、自分自身を助けるため、

もうひとつの手は他者を助けるために。 

 

女性の美しさは 身にまとう服にあるのではなく、

その容姿でもなく、髪を梳くしぐさにあるのでもありません。

 

女性の美しさは、その人の瞳の奥にあるはずです。

そこは心の入り口であり、愛情のやどる場所でもあるからです。

 

女性の美しさは、顔のほくろなどに影響されるものではなく、

その本当の美しさは その人の精神に反映されるものなのです。

それは心のこもった思いやりの気持ちであり、時として見せる情熱であり、

その美しさは、年を追うごとに磨かれていくものなのです。

********** 

 

・・・母校(女子高)の教えはこんなことだったんじゃないかなと、卒業して何十年も経って感じています。

懇親会で幹事代表の友人が、

「これからも、おごらず、うまず、怠らず、それぞれの置かれた場所で、凛と咲いていたい」とスピーチを締めくくりました。

校歌の一節でもあるこの言葉、しっかり心に留めておこうと思います。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

 

2019年4月16日 (火)

アンティークレースの豆本

少し前になりますが、

3月の終わりに、新宿朝日カルチャーで開催された「アンティークレースの豆本づくり」講座に参加致しました。

講師はいつもの田中淑恵先生!! (装丁家 兼 小さな本のパイオニアでいらっしゃいます)

今回はイギリスから帰国中の友人を誘って参加しました。

Img_1970

友人は帰国前からこの講座をとても楽しみにしていました (^^♪

Img_1882

こちらの写真は田中先生から拝借したものです。

いつもながら、先生のこだわりのある材料選びには脱帽します。

Img_1972

1頁目を開くと、円形の窓枠から貴婦人が登場するようにキットが用意されていました。

結構ツボりました。!(^^)!

Img_1971

友人も私も完成した豆本を何度も手に取り、うっとり眺めて楽しみました♡

 

私の豆本コレクションが充実してまいりました。

Img_2014

次回もとても楽しみです!!

 

 

2019年3月14日 (木)

素敵なカードが続々と!(生徒さま作のカードご紹介)

前回ご紹介した「桜とミモザのカード」のレッスンを終えて、生徒の皆さんから「カードできました」とたくさん見せて頂きました

Img_1676

こちらはYさん作の色紙サイズのカードです。80歳になられるおかあさまのお祝いに書かれたとのこと。

きっと、
おかあさま、泣いちゃいますね

 

お次はOさんのカードです。

Img_1671

桜のリースが可愛らしいです。 そして、

開くとこうなります 

Img_1670

なんて素敵なアイデアなんでしょう

思わず拍手してしまいました

 

こちらはFさんのカードです。 

Img_1672

イタリック体もカッパープレイト体も桜もミモザも、全て書いてくださいました

さらに、お花のリースをアレンジして白いカードも書いてくださいました

Img_1673

素晴らしすぎます

 

新宿御苑をバックに撮ったこちらのカードはIさん作です。

Img_1613

平筆初体験です。 はじめてでこんなに整ったお花が描けるとは!!

写真では分かりづらいのですが、薄い色の花びらを散らしているところもナイスアレンジです

最後はIさん(上の方とは別のIさんです)のカードです。

Img_1674

きれいですねぇ 文字もリースもとにかくきれい

Iさんって、きれいな方なんですよねぇ。

 

きれいなカードに引き続き、きれいな桜の写真もアップ致します!

Img_1677

お天気が良かった一昨日、お教室の後に車で来られていたIさん(こちらのIさんも上のIさんとは別の方です。Iさんがいっぱい)に誘って頂き、河津桜千本咲き(千葉県)の観賞をしました。今シーズンはじめてのお花見です

Img_1679

桜の隙間から見える青い空。なんだか贅沢。

Img_1682_2

つぼみも可愛らしくて撮りました。

Img_1683


Img_1686

はてしなく続く河津桜。

カリグラフィー→ランチ→お花見を満喫した素敵な日でした。

感謝感激、ありがとうございました

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

2019年3月 1日 (金)

桜とミモザのカード

ブログ、大分ご無沙汰してしまいました。

今日から3月。もうすぐ春ですね。

春のカードといえば桜をあしらうことが多いのですが、

今年はミモザも入れてみました。

Img_1565

Img_1564

2枚とも2月のカードレッスン用にサンプルとして作ったものです。

「Happy Birthday」と「Congratulations」のカードのご要望が多かったので、2種類書いてみました

ミモザは綿棒を使用して、ポンポンと色を付けしています。

3つのお教室でレッスンを終えたところですが、どの教室でも「これは簡単!」とご好評頂きました

Img_1567

サンプルは生徒さんが習得中の書体に合わせて作っています。

Img_1566

平筆の練習も兼ねたカード作りでしたが、平筆はなかなか難しい・・・と言われる方が多いです。

はい、簡単ではないと思います

でも、敬遠せずにたくさん描いていればへっちゃらになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

2019年1月31日 (木)

生徒さんの作品紹介

2019年のお教室が始まり、生徒の皆さんが年末年始のお休み中に仕上げられた作品をお持ちくださいました。

こちらはUさんのイタリック体修了作品です。

Img_1247

文字のカラーバリエーションと周りに散りばめられたカラフルな花模様が鮮やかで、新年にぴったりな作品です! 私を含め、お教室のみなさんを明るい気持ちにさせてくださいました。

こちらは今年金婚式を迎えられる生徒様の作品です

Img_1248

ブルー系とピンク系の2種類書いてきてくださいました。

Img_1252

イタリック体を習得する課程で、ウェディングのウェルカムボードを書く課題があるのですが、金婚式を迎えられると伺ったので、金婚式のお食事会で飾れるものを書いて頂きました

 

さて、次のクリスマスカードは昨年末にレッスンをして、仕上げが年を跨いでしまった!とお持ちになられたものです 

Img_1116

左側の黒地のカードはIさんのカード、

右側の白地のカードはもうひとりのIさんのカードです。

Img_1117_2

カードの中にもカッパープレイト体で文字を書かれています。

このカードは表に窓を切り抜いたり、中にはパステルも使ってツリーを描いたり、文字の装飾をしたり、たくさんの要素を詰め込んだスペシャルカードです

Img_1118

こちらのスペシャルカードも表にはゴシック体で、中にはカッパープレイト体で書かれていて素敵です 窓枠はキラキラネイルで飾り付けされたそうです

今年のクリスマスまで大切に保管しておいてください

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

2019年1月27日 (日)

サンセットとナイトマーケット@フーコック島

フュージョンリゾートフーコックは美しい夕陽を観賞できると口コミサイトにあったので、ビーチバーから観賞。

Img_1014_2

Img_1018

うっとり

バーではミニライブも楽しめます 選曲が見事で、カーペンターズ、ビートルズ、アバと続き、最後に中島美嘉の雪の華を歌ってくれました。しかも日本語で。琴線に触れまくりでした。

Img_1531

夕陽と美声で心が満たされた後は、お腹を満たしにナイトマーケットへ

ホテルから往復のシャトルバスが出ています。

Img_0645

このお店は水槽から食べたいものを選べます。

Img_1145

Img_1146

Img_1451

私たちはロブスターとシャコを選び、調理法はお店の人にお任せしました。(調理法はいろいろ選べます)

Img_0637


Img_0635

ナイトマーケットは楽しい場所なので、4泊中、2回行きました

注意点がひとつあり、迎えのシャトルバスは定時(または定時ちょっと前)に出発してしまいます。行きは予約している人を確認して乗せるのですが、帰りは確認なく、「大体乗ったな。」ぐらいで出発します 2回とも乗り遅れた人がいたようでした。

Img_0619

ここはコテージの玄関。1泊した時点で自分の家のような気持に。。。

Img_0994

写真が不鮮明ですが、日本では見られない形(向き)の三日月( ←これを左右対称にした形)を見て感動した夜でした。

Img_1049

フーコックを離れる日の朝のビーチです。夕陽はもちろんきれいですが、朝日に照らされたビーチも格別

Img_1050

名残惜しくて時間ギリギリまでビーチで過ごしました。

またこの場所に来れるといいな

2019年1月24日 (木)

フュージョンリゾート@ベトナム フーコック島

2019年、1月もあっという間に後半ですね。

一月往ぬる二月逃げる三月去る・・・ その通りだと思います。

ぼーっと生きてちゃいけませんね

しかし、

私は1月8日から13日まで、ぼーっとぼーっと生きちゃいました

Img_1435_2

ベトナムの秘境リゾートと言われる「フーコック島」に行って参りました。

ベトナム南部はこの時期、乾季でベストシーズン

滞在中、ずーっと晴天でした

滞在に選んだホテルは「フュージョンリゾートフーコック」

Img_0964

ここは全てコテージでお部屋が広々としています。

Img_0968

これはお風呂です つい立の向こう側にシャワーがあります。

海外旅行でこの大きさのお風呂に出逢ったのは初めてでした。

Img_0969

洗面ボウルが二つあり、アメニティ揃いも文句なし

Img_0970

トイレもピカピカでした。

そしてこのリゾートは各コテージにもれなくプライベートプールが付いているのです。

Img_0977

到着が夜だったので、次の朝、あらためて写真を撮りました!

Img_0664


Img_0663

このブランコソファがなんとも心地良く、本1冊、ここで読み始めて読み終わりました。

 

到着した日はリゾート内のレストランで、シーフードのホットポットを頂きました。

もちろん美味しかったのですが、とにかく量が多くて胃の中が大惨事 

Img_0621

先に注文していたデザートはキャンセルをお願いしたのですが、伝わらず・・・出てきてしまいましたスタッフさんは英語で話しかけてきますが、聞き取ってもらうことはなかなか難しいです。(フロントスタッフさんは皆さん大丈夫でした)

Img_0622

レストランから海へ続く道。夜 

Img_0979

そして、朝の海です。

Img_0629

早起きして7時ごろ行くと、ビーチには誰もいません

毎朝、贅沢な海水浴を楽しむことができました。

Img_0628

空の青に目を奪われ撮った1枚です。


つづく・・・ 

2018年12月29日 (土)

2018年を振り返って

今年ももうすぐ終わりますね。

2018年は私にとって密度の濃い1年だったと思います。

長く続けているカリグラフィーですが、学ぶことは果てしなく、掘れば掘るほどもっと掘ってみたくなるものになってしまいました カリグラフィーは奥深い。。。

文字の練習もたくさんしましたし、カードもプラバンアクセサリーもたくさん作り、販売もさせて頂きました。

Img_0884

Img_0335


Img_0340

またワークショップも複数回開催させて頂きました。子供を対象としたワークショップは2度目でしたが、とてもよい経験になったと思っています。

Img_8343_2

私が開講しているお教室は、生徒の皆さまに助けて頂きながら、新宿、船橋、八千代と、3つのお教室すべてを続けることができました。

そして、11月に開催されたJHIA(公財 日本手芸普及協会)の作品展には、9名の生徒さまがカードを出展してくださいました。

Img_0890_2
難しい書体でフランス語で書いてくださったKさん。カードというよりアート作品ですね!

Img_0889_2
パステルを使って書かれたYさん。色調をグリーンに統一してなんとも上品!

Img_0893_2
カリグラフィーをはじめてまだ数ヶ月のIさんですが、フローリッシュも完璧です!

Img_0894_2
こちらを書かれたTさんもまだ数ヶ月。白絵の具でノーブルに仕上げられていますね

Img_0887_2
Sさん、さすがです! 全てがきれいこの精密さ、見習いたいと思います 大雑把な講師ですみません。。。

Img_0886_2
斬新なアイデアで楽しいカードを作ってくださいました。Uさんの作品はいつもメロディーが聞こえてきそうです

Img_0888_2
色鮮やかで可愛らしく書かれたFさん。他にもたくさん作られていました。全て出展したいくらいでした。

Img_0892_2
Iさんはカッパープレイト体で書かれました!美しい。赤と白、黒と白、色のメリハリと線のメリハリがほんとに美しい

Img_0891_2
文字の大きさを変えて額作品のように仕上げて下さったIさん。用紙やマステのチョイスも大人で素敵 小さな文字もきれい!

 

私はこの作品展を含め、今年は5つの作品展に出展させて頂きました。

以前作成したものも含めてですが、自分が書いたものをいろいろな場所で見て頂けることはとても嬉しい事です。貴重な機会を与えて下さった方々に感謝しています。

Img_0356_3

これはJHIAの作品展に出展したものです。 完成するまでに長い時間が掛かったので愛着があります。

現在は(1/7まで)、春日部の匠大塚で開催されている第14回キルト日本展のカリグラフィーコーナーに展示されています。

来年もこのまま全力で取り組んで行きたいと思っています

カリグラファーとしても講師としても成長できるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

このブログに立ち寄ってくださった皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

2018年12月14日 (金)

クリスマスシーズン♪

12月は一年で一番忙しい月という方も多いでしょう。

私もそうですが、楽しい月でもあります

私が通っている新宿朝日カルチャーでは毎年恒例のクリスマスツリーが設置されました!

Photo

毎年、小田原先生とアシスタントのS先生が試行錯誤してくださいまして、今年はS先生のアイデアでカリグラフィーカードのガーランドで飾り付けがされました

下の写真はツリーに飾る前のガーランドです!

Photo_2

このかなり長いガーランドが二本できあがり、

ツリーを彩りました。

そして、もうひとつ、カリグラフィーのウィンドウディスプレイも恒例になりました。

他の方の作品はここでアップできないので、私の作品だけですが・・・

Photo_3

リンカーンの言葉を書きました。

Img_0476

(実はスペリングを間違えてます Oが抜けてます。見つけないでください

プラ板も飾ってもらいました。

3

この日、うっかり者の私はスマホを忘れてしまい、いつもお世話になっている友人のナランさんに写真を撮ってもらって送ってもらいました  ナランさん、ありがと

さて、下の写真は「筆カリ」で書いたものです。実は私、長い間、筆で書くカリグラフィーも習っておりまして、毎年クリスマスの時期には筆カリの先生のデザインを真似て、クリスマスカード筆カリバージョンも作成しています。(ややこしいのですが、朝日カルチャーのS先生とは別人のS先生が私の筆カリの師匠です。S先生のブログはこちら→

Img_0424

 

そしてそして、自分のお教室でもクリスマスカードレッスンを開催しております。

Img_0552

初心者の方にも楽しんで頂けるよう、パステルやシールを使用して作成して頂いてます。

クリスマスシーズンは盛り沢山

 

今年はお花にも挑戦致しました

Img_0554_2

ゴーーーージャス

ラッキーなことに花材の量が他の方より多かった!みたいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

«寺でマルシェ

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

My HP

無料ブログはココログ