« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

かぼちゃスープ

今日はハロウィンだったので、

かぼちゃのスープを作りました。

Dscn1222

【作り方】 かぼちゃを茹でてつぶして、ミキサーに
生クリームと牛乳といっしょに入れてスイッチオン。
それをお鍋に入れて、コンソメスープの素と塩を入れて
加熱する。だけ。

写真を撮って、ちょっと目を離したら、
Dscn1221
海苔が沈んでこんなに情けない顔になってしまってました。

  

レシピブログに参加しています!

2007年10月29日 (月)

和風ビーフシチュー

やわらか~い牛肉のビーフシチューが好き

Dscn1219
【材料】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
牛肉、たまねぎ、にんにく、大根、人参、じゃがいも
マッシュルーム、ブロッコリー、
デミグラスソース(缶詰)、赤ワイン、八丁味噌、
はちみつ、小麦粉、塩・コショウ、水、バター

【作り方】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
① 鍋でつぶしたにんにくとみじん切りにした玉ねぎを
  炒める。
② フライパンで、塩コショウして小麦粉をまぶした
  牛肉を強火で炒め、①に入れる。
③ 赤ワインを入れ、煮詰める。
④ フライパンで、スライスした玉ねぎと、適当な大きさ
  に切った大根、人参、マッシュルーム、じゃがいも
  を炒め、③に加える。
  (ブロッコリーは茹でて別にしておく)
⑤ デミグラスソースと水(同量より水が少し多め)を
  加え、煮立たす。
⑥ 味をみながら八丁味噌と塩こしょうとハチミツと
  バターを加えていく。
⑦ トロトロになるまで煮込む。
⑧ 食べるときにブロッコリーを加える。

デミグラスソースを自分で作らず、缶詰を使うときは、
八丁味噌を使って和風っぽくすると、缶詰の安っぽい味が
かくれる気がします!
(そしてカブより大根の方が合う気がします)

  

赤ワインを飲みながら食べました

  

我が家の小さな秋
Dscn1217
なんとな~く色づいているような・・・

枯れかかってるだけだったりして。

  

レシピブログに参加しています!

2007年10月27日 (土)

☆モツ煮込み(母の味)☆

居酒屋さんなどで、いろいろなモツ煮込みを食べたが、

やっぱり母が作ってくれたモツ煮込みが一番美味しい。

ストーブの上でコトコト煮込んでたなぁ・・・。

お嫁に行く時に教えてもらった料理のひとつ。

Dscn1205
【材料】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
豚白モツ(味のついてないもの)、大根、人参、キャベツ、
こんにゃく、豆腐、味噌、ネギ、豆板醤

【作り方】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
① モツは湯通しして臭みをとる。
② 大根、人参はいちょう切りにし、豆腐は食べやすい大きさに、
  キャベツとこんにゃくは手でちぎる。
③ 沸騰したお湯の中にモツを入れ、灰汁を取り、②を入れる。
④ 灰汁を取りながら煮込み、一旦火を止めてお味噌を入れる。
⑤ コトコト煮込む。たまに火を止めて冷まして、また煮込む。
⑥ ゴムみたいだったモツがプニョプニョになり、やがてフニョフニョ
  なる。そうしたら豆板醤を入れる。
⑦ たっぷりのネギをのせて食べる。

うちには石油ストーブがないので、コンロで作るけど、
あれば、その上でコトコトするのがいいんです!

  

キャラメルポップコーぉン! どぉ~ん!
Dscn1207

  

レシピブログに参加しています!

2007年10月26日 (金)

メゾン・カシュカシュで♪

とってもとっても美味しく楽しいランチタイムを過ごしました。

このお店、3度目ですが、いつも美味しくてはずれがないのです!(しかもりーずなぼぉー)

その上、スタッフさんが優しくて親切

私の中の「グルメな友達を連れて行きたいお店リスト」でトップです。

200710251234000
前菜「田舎風お肉のテリーヌ」 
*前菜とは思えないボリューム!


200710251250000
メイン「メジマグロのロースト・黒オリーブソース」
*「これ、魚ですか?」と思わず聞いてしまった。
  ローストしてあるメジマグロがまわりはカリっと中はフワフワっって感じ。
  黒オリーブソースがまたいいんです!!

200710251251000
お友達のメイン「子羊のタジーヌ風・カレー風味」
*これ、サイコーー!


200710251317000
デザート「デザード盛り合わせ」
*どれもこれも、もうおいしくて。


200710251318000
お友達のデザート「和栗のモンブラン」
*これモンブランなんです!中に栗の花のハチミツを
 使ったアイスクリームが入ってるんです!!

  

(自宅にて)

200710251645000
なんだこれは?

手前のカエル(?)は「Lara作」ではありません。

カエルにまつ毛ってある? 

「かわいいでしょ、」とか言ってたけど・・・。

とにかく楽しい一日でした。

Maison Cashe-Cashe さんと、お友達に感謝です。

2007年10月22日 (月)

バナナパン☆マッシュルームパン

甘いパンと、

しょっぱいパンが、

食べたくなり、

Dscn1195

半分は、ハムと、みじん切りして炒めたマッシュルームとピーマンを
塩コショウして挟み、

もう半分は、ホイップクリームと、メープルシロップにからめたバナナを
挟み、上にオレンジジャムをのせ、

食しました。

「甘い」「しょっぱい」のどちらを先に食するべきか、かなり迷いましたが、

「しょっぱい」→「甘い」の順に決定

こんなことで迷う私は幸せなのか、バカなのか・・・

  

☆パンの保存☆
Dscn1198
パンが残ったら、容器におちょこ半分のブランデーといっしょに入れて
密閉しておくと持ちがいい、と、昔 母に教わりました。

*たまにはためになることも書かないとね!

  

レシピブログに参加しています!

2007年10月20日 (土)

甘塩鱈とあさりのホイル包み焼き

寒くなってくると、こういうものが食べたくなります。

Dscn1190
【材料】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
甘塩鱈、あさり、しめじ、バター、レモン汁
白ワイン

【作り方】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
① 甘塩鱈に熱湯をかけて臭みをとる
  (うろこが残ってたらきれいに取る)
② 砂抜きしてよく洗ったあさりと、①としめじを
  ホイルにのせ、白ワイン、レモン汁、をかけ、
  バターをのせて包む
③ 200℃のオーブンで15分加熱する。

* 三つ葉などがあれば出来上がりに乗せるとキレイ♪

甘塩鱈の塩気とあさりの汁と白ワイン、バター、レモン汁の
ハーモニーは上品でほんわかした味わいです。

  

そして当然、魚だけでは足りない夫にもう一品。

いつものことながら、ば~ば様のレシピを拝借ぅ~

http://oishikutabetai-baaba.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_0db1.html

Dscn1183
胡麻の衣の豚肉揚げ

とんかつ用の豚肉がなかったので、うす切り肉に、
長ネギとか、インゲンとか、にんにくとか、冷蔵庫にあった
食材をくるっと巻いてあげました。
ほんとは白胡麻たっぷりなのですが、途中でなくなり、
止む無く黒胡麻も使ったら、ちょっと見た目が悪くなりました・・・。

  

レシピブログに参加しています!

2007年10月19日 (金)

ミートローフ♪

ちょっとカラフルな「ミートローフ」

Dscn1173_2
【材料】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
豚挽肉、たまねぎ、ウズラの卵、人参、インゲン
チーズ、パン粉、たまご、コーン、塩、ナツメグ
(ソース・・・ケチャップ、ソース、からし、肉汁)

【作り方】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
① 玉ねぎをみじん切りにして炒める。
② 挽肉に、塩を入れてこね、①と卵とパン粉、ナツメグをいれてよく混ぜる。
③ 茹でた鶉の卵と、茹でた人参、インゲン、コーンとチーズを②で包む。
④ アルミホイルでくるんで型を作る(上部は開けておく)
⑤ 170℃に温めたオーブンで50分焼く。
⑥ 肉汁にケチャップとソースとからしをくわえ、加熱してソースを作る。

*うずらがきれいに黄身のところで切れるように、
               入れた場所を大体覚えておくのが肝心!

 

ベランダで金魚草とパンジーが咲き出しました。
衣替えしたプリモを真ん中においてパチリ

Dscn1187_2
そろそろチューリップの球根を仕入れなきゃ。

 

レシピブログに参加しています!

2007年10月18日 (木)

本日のランチ☆

パーク ハイアット でみんなと。

サンドイッチセット+カフェラテ をいただきました。

200710181247000
ミニサラダ2種類(モッツアレラサラダ、イカサラダ)と
デザート(レモンタルト)付き!
サンドウィッチは「サーモンのオレンジムースソース
表面がカリッとしてて美味でした~。

デザートもおいしかったので、

今日の夜用に

Dscn1179

キャラメルシュークリーム と 無花果のタルト を購入

しばし、冷蔵庫の中で大人しくしててね。

何時間後かにまた会えるのを楽しみにしてるわね。

2007年10月16日 (火)

東京パン屋ストリート

今日は最愛の姪っ子といっしょにららぽーとで映画観賞

「アーサーとミニモイの不思議な国」

はじめはつまらなそうに観ていた姪っ子も途中から身を乗り出して

見入っていました。

その姿を横から見ていてほのぼのと幸せな気持ちになった私でした。

映画のあとに寄った「東京パン屋ストリート」

200710161601000

200710161947001
ガンジー倶楽部のチーズカレーパン
姪っ子にはちょっと辛かったようでした

Dscn1171
明日の朝食用に買ったパブラッタの富良野メロンパン
ラップをしないでチンすると出来立てのようにふわふわに
なりますよ、とのこと。

明日の朝がたのしみでっす。

2007年10月15日 (月)

鯵スペシャル丼

網代の鯵はおいしいなぁ。

「ひもの」と「たたき」、両方を使った丼飯です。

Dscn1156
【材料】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
鯵のひもの、刺身用あじ
大葉、みょうが、ねぎ、しょうが
ご飯、しょうゆ

【作り方】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
① ひものを焼いてほぐす
② 刺身用あじはたたきにする(大きめの)
③ ごはんに①をまぜて、大葉とみょうがをのせ、②をのせる。
④ その上にねぎとしょうがをのせ、醤油をかけて食べる。

  

伊東で、「ネゴ飯」というものも食べました。おいしかったぁ。

いかの丸焼きもおいしかったな。

  

伊東で見つけたおしゃれなケーキ屋さん「パティスリー・シオセ」のケーキ。
200710131820000
上・・・キャラメルポワール
左・・・ティラミス
右・・・フレームダンジュ
下・・・栗のタルト

どれもこれも丁寧に美しく仕上げてあり、味も全部GOODでした。

またいこっと。

  

レシピブログに参加しています!

2007年10月12日 (金)

☆スイートポテト(大人味)☆

秋にはやっぱりスイートポテト

あま~いのも好きだけど、ちょっと大人のスイートポテトを

作りました。

Dscn1147
【材料】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
さつまいも、生クリーム、バター、砂糖、卵黄
塩 (アイスクリーム)

【作り方】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
① サツマイモをラップにくるんでレンジでチンし、皮をむいて
  熱いうちにつぶす。
② ①に生クリームと卵黄、砂糖と、ちょっとだけ焦がしたバターと、
  塩 をいれ、よく混ぜる。

 *ちょっとだけ焦がしたバターと、塩を入れるのが大人味のポイント

③ 好きな形に整えて、卵黄を塗って、オーブンで焼く。

  

今日はこれを持って実家へ。
甘さを控えめにしたので、甘党の母と私はアイスクリームを添えて食べました。
父にも母にも好評好評

  

スイートポテトに飽きた時は、こんな食べ方で。

Dscn1153

春巻きの皮で②を巻いて春巻きのように揚げる。

いつだったかテレビでやってました。
お酒のおつまみになります!

  

レシピブログに参加してます!

 

2007年10月11日 (木)

むきかれいグリンピースソース

さっぱりと、かれいのムニエルをレモン風味の

グリンピースソースで食べました。

Dscn1140

【材料】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
むきかれい、グリンピース、
バター、レモン汁(ポッカレモンを使いました)
ハーブソルト、小麦粉

【作り方】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
① むきかれいにハーブソルトをふり、小麦粉をつけて
  フライパンで焼く。
② ①を取り出し、油をふき取り、バターを溶かし、
  茹でたグリンピースを軽く炒め、レモン汁を加える。
③ ①に②をかける。

魚だけでは足りない夫にもう1品。

☆豚肉玉ねぎあえ☆
Dscn1138
【材料】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
豚肉、玉ねぎ、ポン酢、マヨネーズ
コーン

【作り方】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
① 玉ねぎはスライスして水にさらしておく
② 豚肉を茹でて氷水に取ってあら熱を取る。
③ 玉ねぎを固く絞って、②と混ぜる。
④ ポン酢とマヨネーズを加えあえて、コーンをのせる。

味が薄かったのか、両方に醤油をかけようとした夫を制し、
かれいにはハーブソルトを、豚肉にはポン酢をかけて、
食べさせました。
なんでなんでもかんでも醤油なんだ・・・。

   

レシピプログに参加しています!

2007年10月10日 (水)

名古屋チックなナポリタン

何年か前に、名古屋のトあるお店でナポリタンを注文したら、

パスタの下に卵黄が・・・

  は? 不思議なことするなぁ。  

と思いつつ、

卵黄をパスタにからめて食べてみたら美味しかったので、

以来、真似して作るようになりました。

Dscn1131
(パスタの下に卵黄があるのです。写真じゃわからないけど)

【材料】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
パスタ、茄子、肉(今回は鶏挽肉)、玉ねぎ、
トマトピューレ、トマトケチャップ、ソース、鷹の爪
卵黄、パルメザンチーズ

【作り方】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
① 鷹の爪といっしょに肉を炒め、茄子と玉ねぎも加えて炒める。
② トマトピューレを加え、トマトケチャップとソースで味を整える。
③ パスタをゆでて、②のソースとあえる。(鷹の爪は取り除く)
④ お皿に卵黄をのせ、その上に③をのせ、チーズをかける。

*ちょっとピリ辛にするとおいしい。
   

「卵黄入り」が名古屋の正しいナポリタンかどうかは不明です。

  

レシピブログに参加しています!

 

2007年10月 8日 (月)

神戸大会を終えて

三味線を担いで行ってきました神戸まで。夫とふたりで。

Dscn1136

神戸大会には初参加。

大阪大会や名古屋大会とはまたひと味違った雰囲気の中、

頑張りました。(結果は伴っていません

今回は我がチームの要の中学生たちが試験間近のため、不参加。

ということで、ぐぅ~んと平均年齢の高いチームとなりました。

入賞はできませんでしたが、今回は夫がコンテスト初参加だったので

いい思い出になりました。

夫は、次の大阪大会にも、来年の名古屋大会にも出る気満々。

また修行を重ねなくては!

帰りは名古屋経由で、師匠の家で早速お稽古。

かなりハードな連休となりました。

Dscn1135

岐阜のお菓子「川上屋」の栗きんとん

帰宅後、ほっとしたところでいただきました。

2007年10月 4日 (木)

アランチーニ♪

今日は伊勢丹のイタリア展に行ってイタリアンな気分なので、

アランチーニを作りました

Dscn1117

【材料】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
玉ねぎ、にんにく、挽肉(今日は鶏)、トマトピューレ、
ケチャップ、ごはん、チーズ、塩
小麦粉、卵、パン粉

【作り方】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
① 玉ねぎ、にんにくのみじん切りをオリーブ油で
  よく炒め、挽肉も加えて炒める。
② トマトピューレと塩を加えて炒め、ご飯を入れ、味が薄ければケチャップを
  入れて、好みの味にする。
③ チーズを中心に入れて、②を丸める。
④ 小麦粉、卵につけてパン粉をつけ、揚げる。

Dscn1119
切るとこんな感じ。
(とろけてよくわからないけど真ん中にチーズが入ってます)

本当はおいしいモッツアレラチーズを入れるといいと思うけど、
今日は普通のとろけるチーズを使用。
Dscn1116_2
↑イタリア展で購入。
これはもったいないので、まだ食べていません。
美味しいイタリアワインといっしょに食したいと思います。

デザートはパンナコッタにしようっと。
Dscn1122
右・・・「栗原さんちのパンナコッタ」
左・・・「新発売」と書いてあったのでとりあえず購入したもの。

イタリア展でとってもおいしそうなロールケーキがあったのだけど、
賞味期限が「本日中」で、とても今日中には食べられそうにない
大きさだったので、あきらめました。

あ~、残念無念・・・。

    

レシピブログに参加しています!

2007年10月 3日 (水)

サンドイッチとホットケーキ

今日は夫が「会食があるから飯いらない」

だそうなので、

ご飯を炊くのもおかずを作るのも面倒になり、

ダイエットも兼ねて、簡単に サンドイッチにしました。

Dscn1106_2

まるでお昼ごはんのような晩御飯。

早めにサクっと食べて、

                  

そして カリグラフィーの練習! スバラシイ♪♪

Dscn1111

展覧会を観て、今、やるき満々なのです。

               

でも、手を使ったら、急にお腹がすいてしまい、

Dscn1108

ホットケーキ+アイスクリーム+メープルシロップの登場

ダイエットは失敗です

しかも、コレ↓も失敗。
Dscn1110

・・・なんか、こわっ

( カエルにしようと思いました。わかっていただけたら幸いです。)

               

レシピブログに参加しています!

2007年10月 2日 (火)

キムチチャーハン&きのこ汁

義理の母からお手製(母のではなく近所のおばさんの)のキムチをもらったのですが、

母の忠告↓
「すっごく辛いから一度にいっぱい口に入れちゃダメよ、死ぬわよ。
そのまま食べないでチャーハンか何かにした方がいいからね。」

と、言われたので、

素直な嫁はチャーハンを作りました

Dscn1101
【材料】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
激辛キムチ、豚肉、れんこん、ニラ、長ネギ、小ネギ
卵、ご飯、しょう油、塩、XO醤、のり

【作り方】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
① レンコンは酢水につけて適当な大きさに切る。
② キムチと豚肉も食べやすい大きさに切る。
③ みじん切りにしたネギを炒め、豚肉を入れて炒める。
④ レンコンも加え、炒めたらキムチとニラを入れる。
⑤ XO醤と塩で味付けをして、ご飯を入れ手早く炒める。
⑥ フライパンの半分に⑤を寄せて、油を入れて、溶き卵を流し、
  ささっと煎る。
⑦ ご飯とからめて、周りからお醤油を入れてさっと混ぜる。
⑧ 小ネギとのりをのせる。

何をいっしょに入れるか迷ったけど、レンコンのシャキシャキ感とキムチの辛さが
合うような気がして、レンコンを入れてみたら結構よかった!




辛さ対策のきのこ汁
Dscn1056
【材料】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
鶏肉、えのき、なめこ、長ネギ、かいわれ
だし汁、塩、醤油

【作り方】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
① なめこは熱湯にくぐらし、えのきは食べやい大きさにしておく
② 鍋にだし汁を入れて、沸騰させ、鶏肉を入れる。
③ 灰汁をとって、なめこ、えのきを加え、煮立ったら、塩と醤油で味を整える。
④ 最後に長ネギをくわえ、かいわれをのせる。

普通はこれに柚子胡椒を入れたり、揚げ餅を入れたりするのだけど、
今日は辛さ対策なので、さらっとした味のままで。

  

レシピブログに参加しています!

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »