« きくらげ | トップページ | 「梅の花」でランチ♪ »

2007年12月11日 (火)

白菜と鶏肉のレンジ蒸し

いつだったか、本屋さんで立ち読みした時に料理雑誌に
載っていた料理。のアレンジ。

20071209193813_2
【材料】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
鶏挽肉、白菜、ショウガ、塩、醤油
小麦粉、ポン酢、片栗粉

【作り方】。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・。。・・
① 挽肉に塩とショウガ汁を加え、こね混ぜる。
② 白菜の根元の方を(固ければ)叩いてしんなりさせる。
③ 耐熱器に白菜(小麦粉をふる)、挽肉、白菜、挽肉
  の順で敷いていく。(最後は白菜で終わる)
④ ふんわりラップをかけ、電子レンジで5分ぐらい加熱する。
⑤ 出来上がったものを切ってお皿にのせる。
⑥ 蒸し汁を鍋に移し、ポン酢と水を加え、味をみて
  だし汁など加え、煮立てて片栗粉でとろみをつけ、
  ⑤にかける。

  

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

20071210192005_3
紅くなったミニもみじ

20071210191933_2
春になったら咲くはずのミニ桜たのしみだなぁ・・・

  

レシピブログに参加しています!

« きくらげ | トップページ | 「梅の花」でランチ♪ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

白菜と挽肉の重ね蒸し・・・私も良く遣りますが、サッパリ食べられて美味しいですね。

Laraさんは、ミニ鉢が好きなのかしら・・・。
私は、いま姫林檎と、サギ草のミニ鉢だけ。

あとは大きな寄せ植えがいっぱ~い(面倒見が大変)。

ば~ばさま!
蒸すのは油も使わないから、ヘルシーですよね♪

「ミニ」が好きなのは、部屋が狭いからです・・・。

ベランダも狭いですけど、パンジーとビオラが咲いてマース♪
あとペチュニアも咲いてます(なぜ? ペチュニアって夏の
花ですよね? )

超有名な和食の料理人(NHKとかにも出ているとか)のご子息が
別荘の長野で作ったという立派な白菜を頂きました。
まずはぴえんろう鍋。
これは中国の鍋料理です。
干ししいたけ、鶏肉、豚肉、はくさい、春雨をごま油をいれたなべで煮込む。
味付けは塩と一味で個人の器で味付け。
最後は、残ったスープで雑炊。
塩が御馳走の鍋だそうです。
これが不思議なことに人のを味見させてもらうと
味が違うのです。
ねぎとか加えたり、ポン酢や七味で食べてはいけません。
かならず、塩と一味だけで味付けしてください。

そして、すきやき。
さらに、ベーコンを白菜で巻いたおでん。
こうして立派な白菜2個は、胃袋に消えていきました。

nyanさま♪
「ぴえんろう鍋」ですか?
最後の雑炊もおいしそうですねぇ。メモメモ。
「ベーコンを白菜で巻いたおでん」っていうのも経験した
ことがないおでんです。
nyanさん、いろんな美味しいものご存知ですね~。
相当グルメでしょ。
「ぴえんろう鍋」は必ずやってみたいと思います!

レンジでできるんなら、簡単ですね~♪やってみよー!

へぇ~!ぴえんろう鍋っていうのかぁ。
ウチは、白菜と鶏肉だけの鍋を「鶏鍋」ってよんでるケド、調味料は「塩」だけ。
その日によって、ポン酢にしたり、七味や、ゆずこしょうで食べます。似てるね。

chocophyさま♪
今日はお鍋にする! 決めた!
白菜と鶏肉、買ってこよ。
冬はナベですよね☆
あ、でもchocophyさんはやっぱりナベよりパンかなぁ。

chocophyさま、
コメントくれた時間が「02時09分」って・・・。
いつもそんなに遅くまで起きてるんですか?
私はそんな時間はいつも熟睡中です。

白菜(なぜかポルトガル産)とたまに鶏のひき肉も売っているので、つくってみる~。とりなべも作れる!わーい。

ねりりちゃーん♪
ポルトガル産の白菜で「鍋」ってなんかかっこいいんですけど。
鶏挽肉は「たまに売ってる」程度なのね。ふ~ん。
そっちのスーパーに行ってみたいなぁ。

来て、いつでも!

ねりりちゃん、
うん!いくね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219634/17338651

この記事へのトラックバック一覧です: 白菜と鶏肉のレンジ蒸し:

« きくらげ | トップページ | 「梅の花」でランチ♪ »