« 第5回 美しき手書き文字の世界 | トップページ | 白抜きの文字 »

2011年10月 9日 (日)

故スティーブ・ジョブズ氏のスピーチ

もっとも有名なスピーチのひとつ、故スティーブ・ジョブズ氏のスタンフォード大学卒業式での祝賀スピーチです。

私がこれをはじめて見たのは、2年ぐらい前だったと思います。知り合いのシステムエンジニアさんがmixiで紹介していました。その後、いろいろな方がブログで紹介しているのを拝見しました。

遅ればせながら、私もここで紹介したいと思います。


このスピーチにはたくさんの教えが詰まっていると思いますが、カリグラファーの私が一番感動したのは、やはり、偉大なる故スティーブ・ジョブズ氏がカリグラフィーに興味を持ち、大学で学んだということ、そして、その超アナログのカリグラフィーが超ハイテク世界にこのようにつながっているのだ、ということです。


・・・私のパソはMacじゃないですけどcoldsweats01




 ご冥福をお祈り申し上げます。

« 第5回 美しき手書き文字の世界 | トップページ | 白抜きの文字 »

カリグラフィー」カテゴリの記事

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
フォト

My HP

無料ブログはココログ