« 世田谷のサロンのご紹介 | トップページ | 「ルドゥーテの薔薇の豆本」作りました! »

2016年11月 2日 (水)

額装の世界

「フランス額装」というものを全く知らなかったとき、額装というのは「作品をどこかに飾るために額縁に入れる」だけのものだと思っていました。coldsweats01無知無知

カリグラフィーの作品を展示会に出展するようになってから、「もしかして額縁やマットはとても大事なのでは?」と思い始め、いろいろな額装を見るようになり、フランス額装を学んでいる友人の話を聞いたりするようにもなりました。

そして、額装には額装の奥深い世界があるのだなぁ、ということを知りましたlovely

 

以前、カリグラフィーの作品展に出展した作品、「星の王子さま」です。

079

この作品をポストカードサイズにして、友人に渡したことがあります。

すると、そのポストカードをフランス額装で素晴らしく変身させてくれたのでしたshine

その変身作品や技法をこちらのブログdownで紹介してくれているので、ご興味のある方はご覧ください!!

アトリエROMAN 「ひとつの技法 ふたつの作品」

記事の最後に11月23日から始まるフランス額装の作品展の案内も載っています。

今から観に行くのが楽しみですsign03

« 世田谷のサロンのご紹介 | トップページ | 「ルドゥーテの薔薇の豆本」作りました! »

その他」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

My HP

無料ブログはココログ