« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月23日 (月)

切手のこびと

「切手のこびと」とは、切手用のスタンプのことですsign01

Img_8654

誰が考え付いたのでしょうsign01 ツボ過ぎますsign01

以前、FBでこの「切手のこびと」の存在を知り、その時からずっと欲しいと思っていました。

そして、先日、銀座の伊東屋さんに行った時、あったのですshine

「手紙を彩るコモノ達」というイベントをやっていて、そこに、あったのですshine

Img_8646_2

迷って迷って2種類購入致しましたhappy01

家に連れて帰って開けてみると、さらにツボることがっsign03

Img_8651

パッケージが箱になるのです。「こびとの住む箱」と命名されています。

クラフト好きにはたまらないサービスですsign01

Img_8650

こびとの住む箱、早速作りましたhappy01

Img_8652

うーっsweat01  他のこびとも欲しくなってしまうではないかsign01

そして切手も可愛いものを使いたくなりますねheart

Img_8655_2

2018年4月18日 (水)

ちいさいおうち

銀座教文館9階で開催されている「ちいさいおうち」 の ヴァージニア・リー・バートン展を観てきました。

Img_8569_2

↓このディスプレイを見ただけで心ときめきましたheart02
Img_8555

「ちいさいおうち」は幼少の頃、一番好きだった絵本です。懐かしくて買わずにはいられませんでしたhappy01

Img_8568

一緒に行った友人から、私が作るカリグラフィーのカードのやプラ板アクセサリーは、この「ちいさいおうち」の影響を強く感じる、と言われました。

不思議な事であり、嬉しい事でもあります。

ヴァージニア・リー・バートンをもっとよく知りたくなり、6階のショップでこちらも購入しました。

Img_8572

彼女は絵本の中で、女性にエールを送っていたようです。例えば、力持ちの主人公に女性の名前を付けたり・・・。

そして、彼女の想いはこんなところにも表れていたと、本には書かれています。

Img_8570

右のチケットの半券のおうちの絵↓

Img_8571_2

おうちの下の「HER - STORY」の部分です。

History(His-Story)ではなく、Her-Storyと書いているのです。歴史を作るのは男性だけではない、というメッセージなのでしょうと。

Img_8573

ガチャガチャの缶バッチsign03 ここにも「HER-STORY」が入ってますね!

友人が出したものですが、私にくれました。 ありがとう、ねりりんnote

最後の写真は、古い古い写真です。

私が幼稚園年長さんだった時の発表会の写真です。

Img_8557

「ちいさいおうち」の紙芝居兼お芝居が出し物だったのです。

クラスのみんなで作った紙芝居の1枚目か最後だと思いますhappy01

もはや、記憶には残っていませんが、それでもなつかしいheart04

2018年4月 3日 (火)

生徒さんのカード

すっかり桜も終わってしまいましたcherryblossom

毎年私たちの目を楽しませてくれる桜。

10年後も20年後も咲き続けて欲しいと祈るばかりです。

さて、桜の時期が始まる前に、お教室では桜や桃をあしらった和風カードのレッスンをしました。→ 「和テイスト」のカード 

ひな祭りや卒業式、入学式などにお使い頂けたと思います。

生徒さんには「出来たものを見せてください!」と私がいつもお願いしているので、どなたかに差し上げる前に見せて下さったり、写真を送ってくださったりしました。

私一人で楽しむのももったいないのでご紹介致します。

Img_8138

Img_8139

Img_8142


Img_8137

Img_8238

私のサンプルと全く同じではなく、色やお花の配置などそれぞれ工夫されて、とても素敵なカードに仕上がっていると思いますhappy01

文字レッスンの他に、カードやプラ板やその他カリグラフィーを使ったクラフト系のものなど、レッスンに織り込んでいきたいと思います!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

My HP

無料ブログはココログ