« バラの季節 | トップページ | サマーカードレッスン »

2018年5月28日 (月)

ゴシック体の作品(生徒さん作)

私のお教室では、公財)日本手芸普及協会カリグラフィー部門が発行しているカリキュラムに沿ってレッスンを進めています。

そのカリキュラムにはひとつの書体を習得する毎に「課題作品の制作」という項目があります。

作品をひとつ書き上げるというのは大変なことですが、私も通ってきた道ですしhappy01 形にして残すというのは大切だと思っていますので、生徒の皆様にも頑張って頂いています。

今回はお二人の方のゴシック体の修了作品をご紹介したいと思います。

Img_8887_2

ずっと一緒にレッスンを受けられているお二人ですsign01

Img_8886

カラス口を使って線を引くのが難しかったと言われていましたが、とてもきれいです!

作品を作る時のテーマのひとつが「四角く仕上げる」なのですが、上下左右ピシっと揃っていて気持ちがいいです。そこに優しい色合いの柔らかな蔓の曲線がまた美しいですねshine

Img_8885

こちらの作品はスピードボールのC4ペンで書かれています。細かい(小さい)文字を書くのが本当にお得意な方だなと思います。

上の方の作品とはまたガラリと雰囲気が違い、鮮やか!!(実物はもっと鮮やかです)

模様の背景を絵の具で塗りつぶすのはムラになったりはみ出したりとても難しいですが、ビシッと仕上げて来てくださいましたshine

私の写真の撮り方がヘタでcoldsweats01、少し歪んでいるように見えてしまっているかもしれませんsweat01

実物はもっともっと美しいのですheart

 

もうちょっと上手に撮れるように勉強しようと思いました・・・coldsweats01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

« バラの季節 | トップページ | サマーカードレッスン »

カリグラフィー」カテゴリの記事

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

My HP

無料ブログはココログ