豆本・ミニチュア

2017年2月23日 (木)

Flower展と豆本講座

先週日曜日は田中淑恵先生(装丁家・豆本作家)の豆本講座を受講してきました。

Img_4462

先生の講座を受講するのは今回が3回目。(前回の講座

私は田中先生ワールドが大好きなので、この講座もかなり前から予約して楽しみにしていましたheart04

と、その前に、

講座会場が日本橋三越カルチャーサロンでしたので、三越の目の前、CORED室町で開催されていた「FLOWERS by NAKED」にも足を運びました。

Img_4420

Img_4422

「日本で一番早いお花見を、日本橋で」というのがキャッチフレーズ。

プロジェクションマッピングを駆使した幻想的なお花見を楽しむことができましたcherryblossom

気分上々で三越へrun

今回の豆本は「小林かいち画集」

Img_4466

up講座で配られたプリントです。

3時間半の講座で出来上がりましたsign01

Img_4457

いっしょに受講した友人ナランさんの豆本と並べてパチリshine

ナランさんは随分前から「小林かいち」のファンだったようです。

今回の豆本講座のこととあわせて、ナランさんのかいちコレクションがブログにアップされていましたnote 

こちらです➡ アトリエROMAN

私は、というと、

フラワー展で購入した桜のアロマと講座で作った豆本を眺めてただただ満足感を味わっておりますhappy01

Img_4461

2016年11月23日 (水)

「ルドゥーテの薔薇の豆本」作りました!

先日、田中淑恵先生の講座(1day Lesson)、「ルドゥーテの薔薇の豆本づくり」に参加して参りましたbook

Image1

表紙ですheart 大きさは70mm×68mmでスマートフォンの半分ぐらい。

ちっちゃくてかわいいのですheart04

開くと中はこうなっていますdown

Image2

各頁に貼ってあるのはピエール=ジョゼフ・ルドゥーテの薔薇の絵note

先生が用意して下さったキットをひとつひとつ切って折って貼って仕上げていきました。

一番左の頁には、、、

Image3


さらに小さな折込頁を貼るようになっていて、中央にはシエークスピアの薔薇の詩が書かれています!

少し複雑な形でしたが、作るのがとても楽しかったですhappy01

 

話は脱線しますが、我家の寝室には毎年某銀行から送られてくるカレンダーが掛かっています。

昨年はルドゥーテ特集で、とても素敵でした。

捨てずに取ってあります。

Image4

そして今回、豆本の中がルドゥーテと聞いて、ますますワクワクしながら教室に向かったら30分も前に着いてしまい、1番乗りでしたhappy02

田中先生の豆本講座に参加するのは2回目ですが、田中先生が選ぶ豆本の中の世界がとても素敵なので、作ってから何度も開いてニヤニヤしてしまいます。

また参加したいと思いますsign03

2014年4月 1日 (火)

豆本

桜も満開のいい季節になりました。

何かを始めたくなる時期ですね、

最近のマイブームは「豆本」。

2つの豆本講座に参加しました。

Photo

小さいパーツを丁寧に切ったり貼ったり、

1mm間違えただけで出来上がりが全然違ってしまいます。

普段大雑把な私ですが、できる限り丁寧に作りました。

また挑戦したいと思います!