旅行・地域

2018年1月23日 (火)

オーストラリア旅行記~メルボルン~

昨日の大雪でベランダは真っ白snow

暖かかったオーストラリアを思い出して温まろうと思いますhappy01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ジェットスターでウルルからメルボルンに移動。

2泊の短い滞在だったので、ほとんど市内観光は出来ませんでしたが、トラム(路面電車)の無料区間内にあるカールトン庭園に行くことができました。

Img_7389

Img_7392

白黒のカラス(?)

Img_7387

庭園内にある王立展示館。

本当は中を見たかったのですが、時間が間に合わず次回訪れた時のお楽しみになってしまいました。

カールトン庭園から歩いて移動。

Img_7396_2

セント・パトリック大聖堂

こちらも17時を過ぎてしまっていたので中に入ることができませんでしたが、外から建物を見るだけでも荘厳な雰囲気を味わえました。

中のステンドグラスが素晴らしいそうなので次の機会には必ず見たいと思います。

Img_7394

横からの景観。ゴシック様式の建物は心惹かれます。

Img_7403_2

この日の夕食はギリシャ料理のお店に行きました。メルボルンにはギリシャ人が多く住んでいるそうで、ギリシャ街があります。

Img_7402

「STALACTITES」というお店。

美味しくて安くてとても人気があるお店です。並ばずに入れてラッキーでした。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

翌日は「グレート・オーシャン・ロード」ツアーに参加しました。

Img_7405

「12使徒」と呼ばれる奇岩群

Img_7420

一日中眺めていたい景色でした。

Img_7418

Img_7430

ミスチルが撮影に使った場所だとかup

Img_7451

ランチはこーんなハンバーガーsign01を夫が食べていました。

Img_7444

その後は幸運にも野生のコアラをこんなに間近で見ることができて感動sign03

Img_7616

一昔前はコアラを抱っこして写真を撮るのが定番でしたが、コアラは1日4時間しか起きていない動物。抱っこされることでストレスをためてしまうそうで、現在はそのようなサービスは行っていないそうです。

日本人のガイドさんにいろいろなことを教えてもらって、朝から晩までの充実したツアーに大満足でした。(Mr.ジョンツアー)

そして、オーストラリア最後の晩餐は・・・

Img_7503

やっぱりオージービーフsign03

手前がヒレで奥がサーロインです。

めちゃくちゃ美味しかったですhappy01

次回はもう少し長い期間滞在したいなー、と思いました!

2018年1月19日 (金)

オーストラリア旅行記~エアーズロック~

寒い日本から飛び立って

暖かいオーストラリアに行ってきましたairplane

Img_7187

カンタス航空でブリスベン経由、まずは世界遺産のエアーズロック(ウルル)へ。

*「ウルル」とはアボリジニの言葉で「偉大な岩」という意味だそうです。

down飛行機からの景色です

Img_7193

アボリジニ、アナング族の聖地。広大な平原にどっしりと構える巨大な岩は荘厳そのものでした。

下の写真は宿泊したホテルの展望台からみた夕陽。お気に入りの1枚ですshine

Img_7207

幻想的で何時間でも見ていたい衝動にかられました。

Img_7209_2

この日、食事をした後にもう一度展望台へ行くと、見たこともない星空が・・・。

無数の星が夜空を埋め尽くしていて、どこをどう見たらいいのかさえ分からなくなりました。

東京で空を見上げた時、星が綺麗だとすぐ星の数を数えようとする自分がアホみたいに思えました。

写真が撮れなかったのが残念です。星空をきれいに撮る技術がないものでsweat01

Img_7211
これは夕陽ではなく、朝日が昇るところです。

ウルルサンライズツアーに参加して朝日に染まるウルルを堪能してきました。

Img_7229

この後、ウルル登山に挑戦するも、滑落の危険を察し、自分なりの頂点を見極めて途中で下山しました。(かなり早い段階でsweat01

この日は天候がよく、登山口が開いていたので、少しだけでも登れたことが幸運だったと思います。

下山後は麓散策コースに切り替えて、ガイドさんの説明を聞きながらアナング族の生活を想像していました。

Img_7287

Img_7288

壁画が数多く残されています。

Img_7317
次はカタ・ジュタへ 

*「カタ・ジュタ」とはアボリジニの言葉で「多くの頭」という意味だそうです。 写真はバスの中から撮ったもので、大きな岩が4つぐらい見えますが、裏側にもたくさんあって大小合わせて36個あるそうです。

Img_7318

岩と岩が重なりあって谷ができています。

それが水たまりに移って 逆さ谷。

Img_7325_2

ガイドさんがインスタ映えするスポットをたくさん教えてくれます。他にもたくさん撮りました。(インスタはやってませんけど)

Img_7332
多くの頭。アボリジニの長老が頭を寄せ合って何かを話し合っているようにも見えました。

Img_7343
雲の間から太陽が差し込んでいるところを走っているバスの中から撮ることができました。神秘的。

Img_7362

ツアーの最後は段々と日が落ちてウルルの色が変化していく光景をシャンパンを頂きながらの観賞。

シャンパングラスにウルルが写っていますnote

ウルルには2泊して、次はメルボルンです。

 つづく・・・

2016年6月30日 (木)

☆タヒチ☆

6月20日から8日間、タヒチ、ボラボラ島へ行ってきましたairplane

Img_2476

海の青と空の青。 美しい。

エメラルドグリーンとスカイブルーというのはまさにこの色ですねsign01

Img_2408

宿泊したコテージから見た夕日です。

Img_2419
朝食を部屋で取りたい日はカヌーで運んでくれますhappy01

Img_2420_2


Img_2429_2

海の上のコテージで海風に当たりながら朝からシャンパンsmile 極楽極楽heart

Img_2366

シュノーケリングツアーに参加し、エイの餌付けを体験しましたsign01

両手を広げると、赤ちゃんが駆け寄ってくるようにエイがふわっと寄ってきます。

エイを抱きとめたのは初めてでしたhappy01

・・・サメとも一緒に泳ぎましたcoldsweats02

サメはツマグロサメという小さい種類のサメなのですが、それでも1M以上はあったので、たくさん寄ってくるとさすがに怖かったです。

人間を襲う種類ではないけれど、襲わないというわけでもないらしく・・・

手をひらひらさせると魚と間違えて食いつくことがあります、という説明を、あとからホテルの日本人スタッフに聞きました。

最終日は本島(タヒチ ヌイ)に移動したのですが、そこで宿泊したホテルのロビーに「ティキ」と呼ばれるタヒチの守り神の木彫り像がありました。

Img_2640_4

側面にはタヒチ独特の模様が彫り込まれています。

Img_2641_2

話は飛びますが、

今、カリグラフィーで小田原先生に、中世の模様のひとつ「ホワイトヴァイン(白い蔓)」の描き方を教わっています。down

Img_2647

なんとなく似てるなぁ・・・

Img_2642_2

脈々と流れる何かのつながりを感じます。

downこれはタヒチに行く前にホワイトヴァインのデザインで作ったプラバンのアクセサリーです。

Img_2264_2

今あらためて見ると、

タヒチタトゥーのデザインのように見えなくもないhappy01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村

2012年9月20日 (木)

ニューカレドニア~ヌメア~

イル・デ・パンで2泊し、プロベラ機downに乗って本島グランデール島へ戻りました。

Nc_130


宿泊したロイヤル・テラ・リゾートからの景色です。

Nc_278

次の日は現地の旅行代理店、ランドコミュニーケーションズのヌメア市内観光ツアーに参加し、朝市やFLOの丘、水族館、ウアントロの丘等、主要観光ポイントを巡りました。ガイドの方がニューカレドニアについてとてもよく勉強されていて、歴史について、植物について、魚について、食べ物について、ニューカレドニアの現状についての話など、とても面白かったです。

Nc_139


朝市ではロブスターが山のように売られていました。

買ったのは「天使のエビ」と「マグロ」、その日の晩、ホテルで調理して(って言ってもマグロはお刺身で、エビは塩茹でしただけですが。)、白ワインと一緒においしく頂きましたdelicious

Nc145

FOLの丘からの眺めup

Nc_169

南洋杉up

次の日は「リビエルブルー州立公園」へ。

Nc_192

鉄を含んだ赤土の大地が広がってます。

Nc196_2

ダムを作ったことによって沼に沈んだ森。ちょっと怖かった・・・shock

この日は生憎の雨でしたが、ニューカレドニアにだけ生息している絶滅危惧動物の「カグー」を5羽もみることができました。

Nc_230

飛べない鳥、カグーです。

Nc_221_3

すごく近くで見ることができました。

この日の夜は、水上レストラン「The Roof」で食事。

Nc_258


牡蠣を食べながらふと、海を見てみると・・・

Nc_261_2

サメ sign02 しかも群れ。

 

最後の日の夕日ですdown

181


またいつか行けるといいなぁ・・・

2012年9月18日 (火)

ニューカレドニア~イル・デ・パン~

遅い夏休みですが、ニューカレドニアに行ってきました。

「天国に一番近い島」で人気観光リゾート地になったあのニューカレドニアです。

まずは離島の「イル・デ・パン」へairplane 

023
コテージが立ち並ぶ「ウラ・テラ・ビーチリゾート」に宿泊。

025_3

099_2
コテージの目の前に美しいビーチが広がっています。

ジェームスクックがこの島を発見したときに、この島にたくさんある南洋杉を松と間違えて

「松の島=イル・デ・パン」と名付けたのは有名な話ですが、松には見えなかったな coldsweats01

イル・デ・パンからさらにボートに乗って「ノカンウィ」という白い砂浜だけの島へ行きました。

030_3

040_5


「天国に一番近い島」は正確にはウベア島ですが、ここノカンウィはまさに天国でした。

056

Tシャツのまま海に入ってしまった夫happy02

072_3
ナイスショットでしょscissors

ランチはバーベキュー!

ロブスターが美味しかったですdelicious

092_2


つづく・・・

2011年8月19日 (金)

☆夏休み☆と展覧会のお知らせ

今週は夏休みでしたsun

暑い暑い夏休みでしたsunsweat01

長い休みは取れなかったので、近場で過ごそうということになり、近いのに行ったことがなかった「初島」へ行ってみました。

20110815_104202


20110815_122137


何もない小さな島ですが、散歩しながらぼーっと海を眺めるにはいい所です。

ただ、

暑かったsun 猛烈に。

もう少し、気候のいい時にまた行きたいと思います。coldsweats01

 

そしてそして、伊東で数か月振りにゴルフをしたのですが、

産まれて初めて チップインバーディー shinegolfshine を出しました。

また一度も100を切ったことがない私ですが、それはそれは見事なチップインバーディーだったのでした。(自画自賛bleah

ここがそのホールdown

20110814_094931

大熱海国際 熱海コース 17番ホール パー4

次のゴルフはバーディーじゃなくてもいいのでもっとパーをたくさん出したいものです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

以下、展覧会のお知らせです

Img058_6

言の葉展 *作品からメッセージを感じることがテーマの作品展です

日時:8/23(火)~9/4(日) 月曜休館  11:00~20:00

場所:アートコンプレックスセンター (新宿区大京町)

今回の出展では、手作りカードを販売するのですが、

イギリスでカリグラフィーをやっているねりりちゃんのカードを

12点販売します!!

 

2011年2月15日 (火)

☆台湾☆

昨晩は雪が積もりましたねsnow

先週、台湾旅行をしていました。

初☆台湾です。

前から行ってみたいと思っていたのですが、「近いからいつでも行ける」と思うがゆえになかなか行く機会がありませんでした。

2月の台湾は日本の春先の気候で、歩き回るのにちょうど良かったです。

まずは「龍山寺」に行き、旅の安全や健康のことなどいろいろとお祈りしました。

20110208_161803

龍山寺、ここはなかなか刺激的な場所でしたhappy01

その後、390mの高さを誇る「台北101」や、ズラリ屋台の「士林夜市」など、電車を乗り継ぎながら巡りました。

20110208_185122

夜市で食べた「麺線」(台湾ではポピュラーな麺です)がとても美味しかったです。

20110208_201130

でもやっぱり、一番美味しかったのは小龍包!

20110209_125256 20110209_130637

台湾に行くときは、upここを絶対外してはいけません!! 

故宮博物館では、かの有名な翡翠の白菜も観ましたが、それよりも象牙の3重球やオリーブの種を掘った小さな小さな船など、「いったいどうやって作ったんだろう??」というものに目を奪われました。写真がないのが残念です・・・。

その他、台北の有名なスポットをほぼ回り、最後に「林本源園邸」という場所に行きました。清の時代の大富豪「林」さんの大邸宅です。

20110211_113307

20110211_111910

敷地が2万㎡あるそうです。その一部が公開されています。

この邸宅&庭園が完成するまでに40年も費やしたとのこと、壁や屋根には色鮮やかな龍や蝶の模様が描かれていたり、掘られていたり、大きな芸術作品を見ているようでした。

今回の台湾は台北のみの旅行だったので、次は高雄や花蓮など、他の場所にも訪れたいなぁと、はや、次回のことを考えていますsmile

2008年8月 2日 (土)

ロンドンで。

ロンドンで撮った写真をとりとめもなく・・・・

バッキンガムパレスの衛兵交替式
Dscn2028 Dscn2018
かっこよかったですshine

Dscn2021
かわいかったので思わず撮ってしまった happy01

note note note
「Chicago」観ました。
Dscn2007
あらかじめ、ねりりちゃんにストーリーを説明してもらっていたので
楽しむことができましたheart04 
超セクシーshine (この時、夫とは別行動だったので、夫は観てないのです)

「Rules」でrestaurantwine
Dscn2057_2 Dscn2058
左:Sさんと夫が食べた鹿肉  右:私が食べたステーキ
*食事が美味しくないと言われるイギリスですが、ここのは美味しかったです。

20080718191632
奥:Sさんチョイスのチョコスフレ
*図々しく味見をさせてもらったのですが、出来たてで意外と甘くなくてGOODでした。

手前:チョコケーキのチョコソース(正しく覚えてません。chocolateという単語が
    並んでいたので選びました)
*ケーキの中にチョコレートソースが入っていてトロリと口の中に広がって美味でしたheart04 

delicious delicious delicious

V&Aミュージアムのカフェで食べた人参とパクチーのサラダが美味しかったので、
トライsign03
Dscn2093
【材料】。。・・。。・・。。・・。。・・
人参、パクチー、ピーマン、ささ身、ビーフン

【作り方】。。・・。。・・。。・・。。・・
① ささ身は茹でてさいておく。
② ビーフンはもどして、ごま油で軽く炒める。
③ 人参とピーマンを千切りして、パクチーも手でちぎって
  混ぜる。
④ ①、②、③を混ぜる
⑤ ドレッシングは好きなもの。
   私はオリーブオイルと塩コショウとレモン汁にしました。

 

 

レシピブログに参加しています!

2008年7月31日 (木)

気に入った眺め♪

イギリスには綺麗な場所がたくさんありましたが、

中でも気に入った場所の写真です shine

080715_220923 Dscn1959
左:ブロードステアーズの海岸 右:ブロードステアーズで泊まったB&Bのお庭

Dscn1967 Dscn1979
左:カンタベリーの街並     右:カンタベリー大聖堂の中庭

Dscn2025 20080719084407
左:セント・ジェームズ・パークから見たロンドン・アイ
右:どこまでも緑が続くハムステッドヒース

cherry cherry cherry cherry cherry

お世話になったあちらの方々にお礼のお手紙と写真を
カードに挟んで送ろうと思います。
Dscn2101
和風カード作成中。
*手紙はねりり添削中(ねりりちゃーん!ごめんよーー!)

cherry cherry cherry cherry cherry

カード作って、シャミやって、またカード作って、またシャミやって、
ブログやって・・・
完全にヒッキーさんです。

だれかぁ、うちに近いひとぉ、  遊びに来てheart04
(けろったぁ、早くかえってこーい。)

2008年7月27日 (日)

芝生

旅行で印象に残ったことのひとつ、「芝生の美しさ」。

20080718113017 Dscn1895
左:バッキンガムパレス  右:オックスフォード(なんとかカレッジ)
Dscn1942 20080719103511
左:ケンブリッジ(なんとかカレッジ) 右:ケンウッドハウス(これ、裏側)

誰も見ていなかったらこの上でゴロゴロ転がりたかった happy01

clover clover clover 

今回の旅行で大変大変お世話になった夫の友人のSさんが、
「朝食はケンウッドハウスで食べましょう」(お洒落ですねぇ~shine
車で連れて行ってくれたケンウッドハウスのガーデンカフェrestaurantcafe

20080719084934_2 20080719093125_2
夫と私が食べたのは「イングリッシュブレックファースト」
私には量が多過ぎて食べ切れなかったんだけど、美味しかったです。

club club club

今朝の我が家の朝食
Dscn2099
和風イングリッシュブレックファースト。note
これにご飯とおみおつけとキャベツです。

club club club

より以前の記事一覧

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

My HP

無料ブログはココログ